AIで食事を変えて、
生涯収入を上げる

ただいま、オープンβテスト開催中。

開催期間:12月4日(水)12:00まで
※好評につき開催期間を延長しました。

オープンβに参加する

WorkUp AI(ワークアップAI)で、
仕事のパフォーマンスを上げ、

生涯収入を上げる食事
AIがアドバイス

※「生涯収入を上げる食事」とは?
食習慣と年収に関するアンケート調査をディープラーニングし、各食習慣が年収に与えうる影響をスコア化。
年収にプラスの影響を与えるスコアを示す各食習慣につき、「生涯収入を上げる食事」としています。

仕事のパフォーマンスを
リアルタイムで見える化

PCパフォーマンスの計測イメージ
特許出願中
PCパフォーマンスを計測し、
「仕事の効率性」「働き方」
をチェック
PCに関する様々なパフォーマンス項目を計測することで、
仕事の成果・効率性、働き方などを「見える化」。
計測結果はリアルタイムでグラフに表示され、
日/週/月別に、データを簡単にチェックできます。
さらに、全国ユーザー間の順位もリアルタイムで表示!

測定項目

  • キーボードの打鍵数&打鍵速度
    キーボードの
    打鍵数&打鍵速度
  • マウス・ポインタの移動距離
    マウス・ポインタの
    移動距離
  • ファイルを開いた回数
    ファイルを
    開いた回数
  • プログラムの開閉数&利用割合
    プログラムの
    開閉数&利用割合
  • PC稼働時間
    PC稼働時間

仕事中の気分も見える

気分の計測のイメージ
特許出願中
仕事中の「気分」を測定し、
メンタルチェック&ケア
Webカメラで、仕事中の顔の表情を識別。
「笑顔」を検出し、その回数をカウントします。
これまで、なんとなく…でしか分からなかった、
仕事時のメンタルチェック&ケアができます!

仕事のパフォーマンス&
生涯収入を上げる

食べるに革命を

  • 食事の効果を「数値化」している画面
    世界初・特許取得済
    ディープラーニングによって、
    食事の効果を「数値化」
    食事と収入の関係における膨大な研究データをディープラーニング解析し、食事の効果指数を算出。これによって、食事が生涯収入に与える影響を「数値化(=金額化)」することを可能にしました。
    これまで分かりにくかった「食事の効果」を数値ベースで把握できることで、「食べる」を新しい角度から見ることができます。
  • 「必要な食事」をオススメする画面
    「今、あなたに必要な食事」を
    AIが毎日オススメ
    生涯収入を上げる、健康寿命を長くする、健康な体になる…
    そのためには、何を食べれば良いのだろう?
    その答えをAIがアドバイスします。
    AIカウンセリングであなたの健康状態や習慣を学習したAIが、
    あなたを最も健康にし、生涯収入を上げる食事を選別。
    AIが、「今、あなたに必要な食事」を毎日オススメします!
  • 生涯収入のシミュレーション画面
    生涯収入のシミュレーションで
    変化をカタチに
    毎日の「食べる」を変えていくことで、
    より健康寿命が長く、より仕事のパフォーマンスが上がるように。
    その結果、生涯収入も少しずつ変わってきます。
    生涯収入をリアルタイムでシミュレーション。
    生涯収入を上げていくことで、日々の変化をカタチにしましょう。
  • 厳選オリジナルコンテンツ画面
    「本当に体に良いもの」を追求した
    厳選オリジナルコンテンツ
    「本当に体に良いもの」を追求し、管理栄養士を中心とする編集部が厳選したオリジナルコンテンツを掲載。
    添加物や農薬を極力使用しておらず、実際に食べて美味しいと編集部が納得した食材や商品だけを「認定商品」として紹介しています。
    他にも、オリジナルレシピや、医師や管理栄養士による「栄養コラム」、食材と健康リスクに関する独自調査「統計データ」を掲載。

ただいま、オープンβテスト開催中。

開催期間:12月4日(水)12:00まで
※好評につき開催期間を延長しました。

オープンβに参加する

監修

AIのそれぞれのメッセージは、700人以上の専門家の知見をもとに生成しています。
本来であれば、多数の書籍や論文を毎日読み込まなければ分からない
健康や仕事のパフォーマンス改善に関する知識を
あなたの代わりに読み込み、要約してお届けします。

(社)予防医療研究協会の公認「病気になる前の医療」を探求する、予防医療研究協会の公認サービスです。

  • 苅部淳の写真

    苅部淳

    一般社団法人予防医療研究協会理事長(形成外科)
    東京大学附属病院形成外科入局後、埼玉医科大学形成外科助教、福島県立医科大学形成外科医員
    Gクリニック院長

  • 今野裕之の写真

    今野裕之

    一般社団法人予防医療研究協会理事
    一般社団法人日本ブレインケア・認知症予防研究所所長ブレインケアクリニック名誉院長
    著書に「最新栄養医学でわかった! ボケない人の最強の食事術」、「心と身体の疲れに効く最高の食事術」など

監修&執筆担当(医師)

  • 河本立徳の写真

    河本立徳

  • 笠間丈道の写真

    笠間丈道

  • 森田紗枝の写真

    森田紗枝

  • 中澤祥子の写真

    中澤祥子

監修&執筆担当(管理栄養士)

  • 山田采稚の写真

    山田采稚

  • 内藤まりこの写真

    内藤まりこ

  • 関口彩香の写真

    関口彩香

  • 倉田怜奈の写真

    倉田怜奈

ただいま、オープンβテスト開催中。

開催期間:12月4日(水)12:00まで
※好評につき開催期間を延長しました。

オープンβに参加する

大学での統計解析

WorkUp AI(ワークアップAI)では、大阪市立大学医学部で統計解析を行っていただきました。

運営会社(株)ドットテックが実施した、食生活・健康状態と年収に関する353名のアンケート結果について、健康科学の追究のために設立された合同会社WOLLを通して、大阪市立大学医学部に統計解析を委託しました。
この解析では、役職、職種、体重、身長、性別、誕生年の影響を調整した多変量線形回帰分析にて、各因子と年収との関係を算出しています。
この統計解析を基に、(株)ドットテックが独自に、AIの設計・食事と年収のパフォーマンス解析と設計を行っています。

注)統計解析結果からは、アンケートで得られた食生活・健康状態と年収との統計学的な関係を示すのみで、因果関係について言及することはできませんが、(株)ドットテックでは可能な限り正しい生活改善を選定しオススメするために、統計学的観点、栄養学的観点の両面からメソッドを選定、編集しています。

3つの約束

ただいま、オープンβテスト開催中。

開催期間:12月4日(水)12:00まで
※好評につき開催期間を延長しました。

オープンβに参加する